1. HOME
  2. エンセン展 10月5日(火)-10月16日(土)

エンセン展 10月5日(火)-10月16日(土)

エンセン展 10月5日(火)-10月16日(土)


2021年10月5日 2021年10月9日

エンセン展のご案内                  2021・10・5

爽やかな秋の風を感ずる芸術の秋に相応しい、第4回エンセン展がアートギャラリー月桂樹に於いて華やかに開催されます。

2021年10月5日(火)~16日(土)国画会・会員の5人の中心的なメンバー(坂谷和夫、布袋孝雄、井上政好、斎藤望、土山久利先生)が一堂に会して見ごたえのある作品を展示されます。心象の坂谷・井上、土山先生、抽象の布袋先生、具象の斎藤先生いずれも実力者秀作揃いです。

坂谷先生は1946年東松山にお生まれになり、武蔵野美術大学油絵科をご卒業後1971年国画会展入選、多数の個展、グループ展、国内外の美術展で受賞され、現在は国画展会員、CAF・N会員、日本美術家連盟会員です。

井上先生は1948年、地元川越市のご出身、1998年埼玉美術展覧会に於いて埼玉県美術協会賞受賞、2004年、国画会展に於いて準会員優秀作賞受賞、会員に推挙され、現在、国画会会員です。

土山先生は1965年長崎県五島列島宇久島でお生まれになり、佐賀大学教育学部特別美術科をご卒業後、埼玉県に移住、川越市民美術展、埼玉県展に於いて埼玉県知事賞受賞、2006年国画会展入選、新人賞、会友推挙後、ヨーロッパ外遊をされ、2014年国画会展で優秀賞受賞、会員に推挙され、多くの個展、グループ展、市及び県展で受賞、市・県展審査員を経て、現在、国画会展会員、埼玉県展美術家協会員、川越・坂戸美術家協会員で、アートギャラリー月桂樹で個展開催、月桂樹のエンセン展には毎回出品されて居られます。

布袋先生は1955年和歌山県でお生まれになり、1982年武蔵野美術大学造形学部油絵科をご卒業後、1983年国画会展入選、国画賞受賞、以後連続入選、

数々の個展、グループ展、上野の森美術館大賞展で佳作賞を始め、多くの美術展で受賞され、現在は国画会展会員です。

斎藤先生は1955年、東京都出身、1981年東京造形大学造形学部美術科絵画専攻卒業、国展連続出品、1983年東京セントラル美術館油絵大賞受賞、CAF始め著名な展覧会に出品、多くの受賞歴があり、地元は勿論、東京銀座の有名画廊での個展も多く、2009年、国画会会員に推挙され、現在、国画会会員です。

国画会の精鋭作家の作品を多くの美術愛好家の皆様にご鑑賞頂き度く、多くのご来場をスタッフ一同心からお待ち致しております。尚、コロナ禍の緊急事態宣言は終了いたしましたが、ご来場の際のマスク着用、感染防止アルコール消毒等感染予防にご協力頂ける様お願い申し上げます。                   アートギャラリー月桂樹スタッフ一同

アートギャラリー月桂樹
緑町5-6
坂戸市, 埼玉県 350-0234
日本
049-283-3377

カレンダーを表示

関連記事